2021-02-23

【レシピ】プチフランスパン

毎日の食卓に焼きたてのパン🥖

なんて素敵なことはできない!

気が向いたときに、何かしながらコネコネするくらいが私には丁度いい。

はああ・・・焼きたてパンの香りってほんとしあわせ♡

ハードなパンって上手に焼けないから(勉強中)

本格的じゃないけど、これが我が家の定番のフランスパンです!

十分美味しいけど、いろんなパンが上手に焼けるようになりたいなあ〜

 

プチフランスパン

  ★材料(12個分)

   準強力粉 300g

   水 100g

   牛乳 100g

   砂糖 10g

   塩 4g

   ドライイースト 4g

   無塩バター 20g

   ◆クープ用のバター

   ◆化粧用の強力粉

   

 ★レシピ

  【手捏ね】

 1)大きめのボールに粉を入れ、中央にくぼみを作る。

 2)くぼみにイーストと砂糖を入れ、すみの方に塩を入れる。

 3)35℃くらいに温めた水+牛乳を、くぼみに流し入れる。

 4)イーストを溶かす感じで、中央から混ぜ始め、生地を捏ねてひとまとめにする。

 5)ボールの中で10分くらい捏ね、バターを揉み込みさらに10分くらい捏ねる。

 6)生地が艶っぽくなったら捏ね上がり。ボールの中央に置きラップをかけて、35℃で50分くらい(生地がばいくらになるって、指をさして戻って来なくなるまで)一次発酵させる。

 7)一次発酵が終わったら、ガスを抜き、分割して丸め、ぬれ布巾をかけてベンチタイム15分。

 8)その後、丸く成形して35℃で40分(生地が2倍弱になるまで)仕上げ発酵する。

 9)オーブンを250℃に予熱する。

 10)粉をふり、クープを入れ、分量外のバターを挟む。

 11)250℃を220℃に下げて10分焼成。200℃に下げて6分焼成。

 12)オーブンから出し、網の上で粗熱をとる。

 

✳︎HBの時は、バター以外を入れてスイッチON!生地がまとまったらバターを投入して、生地を捏ね上げる。そのあと⑥からは同じです。

✳︎準強力粉は一般的な強力粉に比べ、タンパク質の量がやや少なくミネラル分が多くなっています。表面はパリッと焼き上がるのと、軽い食感の仕上がりになるので私はリスドゥルをよく使います。

 

一緒にビーフシチューはいかがですか?

【レシピ】ビーフシチュー✳︎バーミキュラライスポット使用

 

 

 











 





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です